【現役看護師が教える】これをみればいい!母性看護学アセスメントのコツ ~産褥期編~

アセスメント系

はじめに

こんにちはヤマです。

母性実習は看護学生にとって命の誕生に

立ち会える貴重な実習です。

今回は、産褥期の褥婦と新生児を支えるケアの

ポイントをご紹介します。

産褥期とは

産褥期とは、出産後の特別な時期を指します。

これは、新生児が生まれた後、褥婦の体が妊娠前の

状態に戻る過程を含む期間です。

いろいろ体に変化が起こる重要な時期です。

産褥期の特徴

1. 子宮の収縮

出産後、子宮は妊娠中の大きさに戻るために

収縮します。これにより、出血が抑えられ

子宮内膜が排出されます。

2. 悪露

子宮内膜の一部や血液などが出産後に排出

される現象です。最初は鮮赤色で始まり

徐々に薄くなります。

3. 身体的な変化

妊娠中に変化した身体が元の状態に戻り始めます。

体重や体型の変化などが感じられます。

分娩時の損傷や帝王切開の傷が回復し

出血が減少していきます。

4. 母乳の分泌

出産後、母乳が分泌されるようになります。

初乳と呼ばれる栄養豊富な乳汁を与えます。

5. 褥婦の感情の変化

出産後のホルモンの変化や疲労感により、

感情の浮き沈みやイライラ、感情の高ぶりが

起こることがあります。

6. 新生児の成長

新生児は産褥期を通じて成長します。

体重の増加、睡眠のリズムの確立、

視覚や聴覚の発達などが見られます。

7. 育児の学び

初めての子育てに向けて、抱き方、授乳方法

おむつ交換などの新生児のケアを日々学び

成長します。

8. 産後の健診

産褥期中に定期的な産後健診が行われます。

医師、助産師からのアドバイスや健康状態の

確認が行われます。

 

産褥期の観察項目

産褥期の観察は、褥婦と新生児の健康状態を

確保するために非常に重要です。

1.出血量と子宮収縮

産褥期では子宮が収縮して元の大きさに戻ります。

出血量や触診で子宮底の位置を観察し、

子宮収縮の状態を評価します。

2.血圧と脈拍

出産後は血圧の変動が起こることがあります。

褥婦の血圧と脈拍をモニタリングし、異常がない

かを確認します。

3.尿量と排尿状態

尿量を確認し、排尿がスムーズに行えているかを観察します。

尿路感染症の兆候にも注意します。

4.皮膚の状態

分娩時の損傷や帝王切開の傷など、皮膚の

状態を評価します。感染や炎症の兆候がない

か確認します。

5.胸部と呼吸

肺塞栓症のリスクを考慮し、呼吸の頻度や深さを

観察します。

胸部の痛みや呼吸困難がないかも確認します。

特に出血量には注意しましょう。

代表的な産褥期の異常

1.産後出血の増加

分娩後に出血量が通常よりも多い場合。

また、大きな血塊が排出されることも異常の

兆候となります。

2.高熱

発熱が続く場合は感染症の可能性があります。

発熱がある場合は早急に医師に連絡しましょう。

3.強い腹痛

分娩後の腹痛が強く、続く場合。

子宮の収縮異常や感染の可能性があります。

4.排尿の困難

排尿が困難で痛みを伴う場合。

尿路感染症や尿路結石の可能性があります。

5.むくみの増加

顔や手足のむくみが産後に増加する場合。

高血圧や子宮内膜炎などの兆候かもしれません。

6.精神的な異常

うつ病や産後うつ症状が現れる場合。

気分の落ち込みや無力感が続く場合は専門家の

アドバイスを受けるべきです。

 

悪露ってなに?

悪露は、出産後に子宮から排出される分泌物です。

これは、子宮が妊娠中の子宮内膜を取り除いて元の

状態ために起こります。

悪露の観察は、母親の健康状態を確認するために

非常に重要です。

1.悪露の特徴

: 最初は鮮赤色で始まり、次第に薄くなり最終的に

淡いピンク色や白色に変わります。

におい: 生理の血と同様に、通常は金属のような

においがします。

: 出産直後は多く、徐々に減少していきます。

通常、2〜3週間程度かかります。

2.観察方法

色の変化: 鮮赤から徐々に淡い色に変わっているか

を確認します。

におい: 悪露に嫌な臭いや異常な臭いがする場合

感染の可能性があります。

量の変化: 悪露の量が急に増加したり、逆に減少

したりする場合、子宮収縮の異常や出血の問題が

ある可能性があります。

塊や組織: 悪露中に大きな血塊や組織が見つかる場合

医師に報告しましょう。

マタニティーブルーとは何?

マタニティーブルーは、妊娠や出産後に一時的に

起こる気分の落ち込みや不安などの感情の変化を

指します。これは一般的な現象で、多くの妊婦さん

が経験することがあります。

1. マタニティーブルーの特徴

マタニティーブルーは、妊娠中や出産直後に感じる

気分の変化です。主な特徴としては、次のようなこと

が挙げられます。

〇気分の落ち込みや憂鬱感
〇不安や緊張感
〇涙もろさや感情の浮き沈み
〇過度な疲労感
〇集中力の低下

 

2. 発生の理由

マタニティーブルーの正確な原因はわかっていませ

んが、以下の要因が影響を与える可能性があります。

①ホルモンの変化

妊娠中や出産後、女性ホルモンの

変化が感情に影響を及ぼすと考えられています。

②身体的変化

身体的な変化や不調によるストレスが心理的な影響

を引き起こすことがあります。

③新たな責任感

新生児の世話や育児の責任感がプレッシャー

となることがあります。

3.持続期間

マタニティーブルーは通常、数日から2週間程度

続く一時的な状態です。これが2週間以上続く場合

や重度で日常生活に支障をきたす場合は、産後うつ

病の可能性があるため、医師や専門家の支援を受ける

ことが重要です。

4. 対処法

マタニティーブルーを軽減するためには、次のことが

役立つかもしれません。

①サポートを求める

パートナーや家族、友人に感情を話すことで心の負担を

軽減できる場合があります。

②心地よい時間を作る

リラックスやリフレッシュする時間を取ることが

大切です。

③身体的健康

適切な栄養と運動、十分な睡眠を確保しましょう。

マタニティーブルーは一時的なものであり、多くの

人が克服していきます。しかし、症状が強くなる

場合や長く続く場合は、専門家の支援を受ける

ことが大切です。

自分の感情に気を配り必要なケアを受けることで

穏やかに過ごすことができます。

産褥期の看護について

褥婦と新生児を支えるケアのポイント

1. 母子の安全を確保する

産褥期は母子の安全が最優先です。ベッドや環境

を整え転倒や感染を防ぐための対策を徹底しま

しょう。また、母子の健康状態をモニタリングし

異常があれば迅速に対応します。

2. 母乳育児のサポート

母乳育児は新生児の健康に大きく影響する重要な

要素です。母乳の出が良いか新生児が適切に吸えて

いるかを確認し、必要に応じてポジショニングや

吸わせ方を指導します。

3. 産後の心身のケア

出産後の母親は身体的にも精神的にも疲れがたまり

やすいです。

快適な睡眠環境や栄養、適切なリラクゼーション法を

提供し、産後の回復をサポートします。

4. 母子の愛着形成を促す

母親と赤ちゃんの絆を築くために、スキンシップ

を積極的に取り入れましょう。母子のスキンシップ

は信頼と愛情を育む大切な方法です。

5. 母親の教育とカウンセリング

母親が不安や疑問を抱えることがあります。

適切な情報提供や助言を通じて、母親の自信を育み

安心感を提供します。

必要に応じて産後うつ病などのサポートも行います。

6. 家族との連携

母親だけでなく、家族との連携も大切です。

家族のサポートや意向を尊重し、家庭でのケアが

円滑に行えるようにサポートします。

セキュリティコード:
security code
セキュリティコードを入力してください:

Submit

まとめ

産褥期は出産後の重要な段階であり、母親と新生児の健康と幸福を

サポートするためのケアが必要です。母親自身が体の変化や感情の

変化を理解し、適切なサポートを受けながら産褥期を

過ごすことが大切です。

よければこの記事もどうぞ!!

【現役看護師が教える】これをみればいい!母性看護学アセスメントのコツ ~妊娠期編~ | 看護学生アドバイザーかず
どうもかずです!! 今日は母性看護学のアセスメントのコツについて書いていきます 長編なので、妊娠期・分娩期・産褥期で分けてます。 先に言っておくと、僕はこの母性看護学で 今までの人生と考え方が、変わるくらいとても影響を受けてます なのでとて

 

実習での薬剤管理において安全性と正確性を確保するために

しっかりと基礎知識を身につけてください。

看護学生の面接アドバイスやサポートも行っているので

ぜひ公式ライン登録よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

看護学生が不安な人へ

突然ですが看護学生って

ストレスばかりで悩みの種が
多くないですか??

もっと遊びたい

国家試験受かるかな

睡眠時間が少ない

実習乗り越えれるかな

看護学生このままだと
不安と感じる看護学生専用
この方法を試すだけで
この不安を解消でき
夢である看護師に近づくことが
出来ます。
そんな勉強方法を
あなたに公開します!
✔遊びまくりたい
✔国家試験合格したい
✔バイトと勉強両立したい
✔解剖学理解したい
✔看護学生たのしみたい

当てはまる人必見です

看護師学生の

コメント

タイトルとURLをコピーしました